劇団をつくるまでの軌跡


by mario-mac

白いシャツをほそう

つかの間のはれ
白いシャツをほそう。
白いハンカチをほそう

鳥が静かに飛んでいる
私の目の前に急下降すると、
一枚の手紙をおとしていった

すっぱいみかんの香り
きょうは 晴れ
絶好、つかの間の晴れ
[PR]
# by mario-mac | 2008-06-08 13:52

梅雨と雨とあめ

空に閃光が走る。
美しい五線譜
たとえどんなことがあっても離れない
好き、
好き
夜には暗闇と地震
道がさけた
そこから神様が飛び出てきて、
うれしくて泣いてしまった。
雨がざんざんふるなか、空に傘をとばして、祈る
[PR]
# by mario-mac | 2008-06-05 19:14

雨の季節

明るい日差し
もう、雨の季節
傘をくるくるまわして、飛んでいく水玉のソナタ
あなたの心 しまる扉
美しい風のソナタ
やさしいあなた、
正しいことのない世の中、壮大な地球の音
太陽が燃える
わたしたちの心にきれいな雨がふる
[PR]
# by mario-mac | 2008-06-04 19:17

魔人

大きな鎌をふりおろす。
魔人なら、魔人なら
私たちは妖精、日の光を円を描くように飛ぶよ
月もかさをかぶって、私たちはそこで綿菓子を食べる
魔人の歯をとぐ、私たち妖精は魔人ととても仲が良いの、
だから最後はくわれちゃうのね。
[PR]
# by mario-mac | 2008-06-02 17:46

深く潜る

ちいさな穴、そこを通るまでに何千年とかかるということ、たとえ一億年かかったっていいんだ、無限の宇宙の源で、必死にお箸をさがしているあなたのために、清らかなおしょくじを用意しましょう。ただ、あなたを愛してる。あなたが好きだといってくれるなら、私は、あなたにお箸をわたしましょう。一千億年の強い磁気嵐のなか進む。美しい剣が空から降り続く。わたしは泣いた。悲しくて、悲しくて、あなたと会いたい。好きです。あなたと会いたい。でも、わたしはうごく遊覧船、楽しい宝石をつんでゆらゆら葉っぱの切れ目にハートを描いて、いつまでもあなたは、わたしのもの
[PR]
# by mario-mac | 2008-06-02 17:43